こども服の本のAのゴムタックショートパンツと、B-aフレアTシャツを別生地で作ってみました。

 

 

本ではボトムスAはストライプのコットンジャガードを。

トップスB-aはjack&beanさんの30双糸度詰天竺を使用しました。

 

今回選んだ生地はこちらです。

中央のブラウンのリネンは生地の森さんで購入したリネン。

こちらでAのパンツを作りました。

左のグレーとブラックのボーダー天竺はslowboatさんで購入。

こちらでBのフレアTシャツを。

それとハーフリネンのオフの布帛でもBを作ってみました。

 

フレアTシャツの生地を選ぶときのポイントですが、フレアがたっぷりな分少し重みがでるので、bのワンピースを作るときにも言えるのですが、あまり厚すぎない生地のほうがいいかなと思います。

ニットでは40双糸(40/2)〜16双糸(16/2)などが一般的によく売られていますが、16/2だと少し重たい感じが出るので、今回のボーダーは20/2の天竺を選びました。(*数字が小さいほど厚みがあります)

 

ゴムタックショートパンツはリネンで作っても素敵だと思います。

ゴムのつけ方が少し面倒かもしれないですが、仕上がりはとてもかわいいです。

もしミシンにニーリフターなどがついていれば、なんとなくこのくらいが真ん中かなという感じで、両手でゴムを引っ張りながら縫っていただけたら、比較的簡単につけることができると思います。

 

こちらの白のブラウスもフレアTシャツのパターンで作りました。

 

後ろ身頃の中心をでは裁たず(後ろ見返しも同様)、縫い代を1.5cmつけて、後ろ開きを作っています。

後ろ開きの縫い方はJのスカラップレースのブラウスと同じです。

Jの見返し同様に見返しの下側に0.7cm縫い代を付けています。

他は縫い代は同じですが、裾と袖口は0.7→0.8cmの三つ折りステッチにしました。

接着芯や伸び止めテープは使用しておりません。

アレンジで袖にリボンを縫い付けています。

*布帛で作る場合の生地用尺は、一般的な生地幅110cmとして、記載されている用尺より袖丈分をプラスしてください。

 

今回作った服。3点とも娘はとても気に入ってくれました。

白いブラウスはショップ用にも検討中です♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新刊が発売になりました。

amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ ← ランキングに参加しています!クリックしていただけると嬉しいです☆

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

<著書>

『ハンドメイドベビー服enannaの80〜120センチサイズの男の子と女の子のパンツ』<日東書院本社>

   

『enannaのかわいいベビーと小さな子の服』<日本ヴォーグ社>

   

『ハンドメイドベビー服enannaの80〜100センチサイズのかわいい秋冬お洋服』<日東書院本社>

   

『ハンドメイドベビー服enannaの80〜100センチサイズのかわいい春夏お洋服』<日東書院本社>

   

『ハンドメイドショップenannaの女の子とママのおそろい服』<日東書院本社>

   

『ハンドメイドベビー服enannaの80〜90センチサイズのかわいいお洋服』<日東書院本社>

 

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM